2014年11月 一覧

掃除をやる気になるモチベーションアップの方法

掃除をやる気になるモチベーションアップの方法

散らかった部屋を見回して、「掃除しなくちゃ」と思いつつもなかなか重い腰が上がらない、なんてことはありませんか。やる気はあるんだけど、だらだらと時間が過ぎていってしまう。気がつけば夕方になってしまい、夕日と共に「やる気」も沈んでいく。それは「掃除」が「面倒なもの」と思っているせいかもしれません。「やる...

記事を読む

掃除を上手にやるために知っておきたいコツ

掃除を上手にやるために知っておきたいコツ

日々のお掃除は手早く上手にすませたいと思うものです。それにはコツがあります。ここでは掃除を上手にやるための基本から、グッズの使い方までご紹介します。まずは基本を押さえるのが上手にやるコツ・汚れの種類、使われてる材質を知る家具や床材などは、使われている材質が違うので、それぞれに合った道具と洗剤を使うこ...

記事を読む

重曹はなんでもきれいにするとっても強い味方です

重曹はなんでもきれいにするとっても強い味方です

なにかと重曹が注目を浴びています。食用から掃除、薬用まで用途もいろいろで、主婦の大きな味方となっています。掃除に使うものなら、500グラム200円くらいでドラッグストアなどで買うことができます。重曹の正式名称は「炭酸水素ナトリウム」となります。ここでは、重曹を使ったお掃除の方法について紹介してみたい...

記事を読む

車を掃除するときに知っておきたい基礎知識

車を掃除するときに知っておきたい基礎知識

ピカピカの車を運転すると、気分もよくなりますね。洗車専用のグッズもたくさん売られていますし、中には車の掃除が趣味だという人もいるくらい、やみつきになる人もいるようです。ここでは、車をきれいに掃除するときのコツを紹介してみたいと思います。ボディを隅々までピカピカにする車の掃除は、通常は洗車→拭き取り→...

記事を読む

ユニットバスの汚れ落とすための賢い方法

ユニットバスの汚れ落とすための賢い方法

ユニットバスは、水垢、カビ、ほこり、ぬるぬるなど、あらゆる種類の汚れが集まっています。でも、肌に直接触れる部分が多い場所なので、なるべく体にやさしいものを使って掃除をしたいところでもあります。ユニットバスは、重曹や消毒用アルコール、クエン酸などを使ってお掃除をするといいでしょう。小物類をきれいにする...

記事を読む

鏡をきれいにするにはちょっとしたコツがあります

鏡をきれいにするにはちょっとしたコツがあります

鏡が一つもない家はないでしょう。鏡台、クローゼットの内側、玄関の姿見、お風呂、洗面所といろいろなところで見かけることができます。鏡は置かれている場所によって、汚れの質が違いますので、その場所に合った掃除の仕方が必要になります。部屋にある鏡をきれいにする方法部屋にある鏡の汚れは、ほこりやたばこのヤニな...

記事を読む

開運のために掃除をすることは本当に有効なのでしょうか?

開運のために掃除をすることは本当に有効なのでしょうか?

「断捨離」という言葉を聞いたことがありますか。いらないものを捨て身軽で快適な人生にしようという考え方です。掃除を通して生き方を見直すという考え方は、掃除で開運するという考え方に通じるものがあるかもしれません。また、中国で古くから信じられている風水でも、最も重要とされているのは部屋をきれいにすることだ...

記事を読む

冷蔵庫を見違えるほどピカピカにするちょっとしたコツ

冷蔵庫を見違えるほどピカピカにするちょっとしたコツ

どこの家庭にでもある冷蔵庫。食品の出し入れなどで、知らず知らずのうちに汚れが蓄積してしまいます。冷蔵庫は口に入れるものを置いておく場所なので、こまめにお掃除をして清潔にしておくことが大切です。ここでは、洗剤を使わずに重曹やクエン酸を活用した冷蔵庫の掃除の仕方をお伝えします。事前に、ぬるま湯250ml...

記事を読む

畳をきれいにするための賢いクリーニングのやり方

畳をきれいにするための賢いクリーニングのやり方

フローリングが主流になって、畳の部屋を見ることが少なくなりましたが、自然素材としての畳の良さがまた見直されてきました。置き畳としてフローリングの床に置いたり、ベッドマットとして畳を使ったりと用途も広がってきています。イグサの清涼感のあるどこか懐かしい匂いは、心を落ち着かせてくれますね。そこで畳の掃除...

記事を読む

網戸の汚れを落とすときに知っておきたい便利なワザ

網戸の汚れを落とすときに知っておきたい便利なワザ

網戸の掃除はいったん取り外して、ホースなどで水をかけながらスポンジで汚れを落とす方法が一番効率的ですが、大掃除並みの労力となります。網戸の汚れはほとんど水洗いで簡単に落ちるし、乾かさなくてももとの場所にはめておけば良いので、洗う場所があればこれが意外と手っ取り早い方法です。しかし、家に狭いベランダし...

記事を読む

1 2