エアコンフィルターを見違えるようにきれいにするコツ

エアコンフィルター

エアコンの本体そのものの掃除は大変だけど、せめてフィルターくらいはこまめにきれいにしたいものですね。

エアコンフィルターが目詰まりしたままの状態で使用していると、冷房や暖房の機能が低下して利きが悪くなるばかりでなく、電気代も余分にかかってしまうことになります。

ここではエアコンフィルターの掃除方法を分かりやすく紹介してみたいと思います。

まず最初に電源を抜いておく

電源
お手入れをするときは、必ず運転を止め、念のために電源プラグを抜いておきます。

スポンサーリンク

パネルを外した時も、内部の金属部(熱交換器)には手を触れないように気をつけてください。

うっかり触れてしまうことでケガをしたり、内部の機器が変形したりすることもあります。

外して掃除機で吸うだけじゃダメ

掃除機で吸い取っただけでは、エアコンフィルターにたまったほこりはなかなか落とし切れません。

エアコンの仕組みとフィルターの特性を理解すれば、実は簡単にきれいにすることができます。

1.外す前に掃除機をかけましょう

まず、フィルターを外す前にその周辺やエアコンのパネルなどに付いたほこりを掃除機で吸っておくと、外した時にほこりが舞うのを防ぐことができます。

2.掃除機は外側からそっと

掃除機
エアコンフィルターはとても薄くて柔らかいプラスチック樹脂でできていますので、そっと丁寧に取り外すようにしましょう。

手荒に扱うと破損する場合がありますし、奥にたまったほこりが落ちてくることもあります。

ほこりはフィルターの外側に付いていますので まずは外側から軽く掃除機をかけてざっとほこりを吸い取りましょう。

内側から吸ってしまうと、逆にフィルターの目にほこりが詰まってしまいますので注意してください。

スポンサーリンク

3.水洗いして日陰干し

ほこりを払ったら、浴室などの広いところでシャワーをあてて、ざぶざぶと水洗いしましょう。

掃除機をかける時とは逆に、今度は裏側からシャワーをあてるようにしましょう。

外側からシャワーをあてると、水圧で目詰まりさせてしまいます。

脂汚れがひどい場合は、台所の中性洗剤を水で薄めたものが効果的です。
firuta-
液を吹き付け、しばらく待って汚れを浮き立たせたら、内側からブラシなどでやさしく泡を立てるように洗浄してください。

この時、エアコンフィルターを傷めないように、柔らかいブラシを使うようにして下さい。

洗剤分をきれいに落とすために、すすぎは充分にしましょう。そのあと、陰干しをして、風に当てて完全に乾かすようにしましょう。

4.吹き出し口とルーバー

熱交換器を通った空気は吹き出し口からでてきます。ここが汚れていると、部屋中に汚れた空気をまき散らすことになります。

手の届く範囲でいいので、吹き出し口とルーバーを丁寧に拭き上げましょう。自信がない場合は決して無理に作業せずプロに頼むようにしましょう。

5. 最後に電源を入れ送風運転

洗って乾かしたエアコンフィルターを取り付けてパネルを閉めたら、コンセントを差して下さい。

そして、電源を入れて少しの間、送風運転をしてください。そうすることで、残った水分を乾かしてカビの発生を防ぎます。

注意したいこと

変形や変色、傷の原因になるので、エアコンフィルターの掃除をする際には

・40℃以上のお湯
・ベンジン、シンナーなどの揮発性の溶剤
・クレンザーや磨き粉
・タワシなどの硬いもの

などを使わないようにしましょう。

自動掃除機能付きのエアコンフィルター

自動タイプ
自動でエアコン内部やフィルターをきれいにする機能がついている便利なエアコンも出ています。

自動掃除機能で、本体内部やエアフィルターの清潔を保つことが出来るようになっています。

このタイプのエアコンは、メーカーや機種によって内部の仕組みや構造が違うので、手入れの方法もことなります。

掃除をする際には、必ず取扱説明書をよく読んでお手入れの仕方を確認するようにして下さい。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>